仮想通貨はどうなった? 第8回 コインチェック社?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

NEM盗難騒動からの経過

コインチェックを利用していますが、NEM流出から騒ぎがおさまりません。

金融庁の監視まで入ってしまって。。。どうなるんでしょうか。

1月末頃に、出勤再開の見通しをアナウンスするとの発表がありました。

その後、

2月3日に日本円出勤の再開見通しが発表されました。

だんだん発表が遅くなってる

気になり出したのはいくつかあります。

  • 発表のスピードが遅くなっていること。
    これは、NEMの盗難から補償の発表も早かったです。順調に発表がありましたが、2月3日から8日です。この5日間発表が全くありません。
  • 悪い情報が流れまくってる
    メディアのお仕事なので仕方ありませんが、悪い噂ばかりです。こうなると、再開した途端に出金の嵐になりますから再開したくてもできない可能性があります。
  • 金融庁の指導もあるかも
    金融庁が監視しているということは混乱を最低限にしたいと思っているはずです。

こんな記事を書いている私もなのですが、全ては憶測の域をでません。

結局、コインチェックの発表を待つしかない

そういうことですね。

仮想通貨の信頼性が上がるのか、下がるのか、すべては信頼性にかかっていると思います。

このままコインチェック社が倒産すると・・・。

でも、取引所にも責任はありますが、本当の責任は、投資家自身です。

自分で処理できるくらいの投資にしておくべきです。

仮想通貨なんてなんの信用も補償もない通貨なのですから。。

でも、夢のある通貨なんですよね〜😆

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です