MIUI10 が来たー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

MIUI10が、Mi5にも来た!

久々の更新になってしまいました。MIUI10が、5月31日にXiaomiから発表され、同時にMi8というフラッグシップ機も発表されました。で、ようやくMIUI10がEuロムからも提供されたのでさっそく取り入れてみました。

WeeklyRom 8.6.21 V2 というバージョンを選択

実は、すぐには更新を見送りました。きっとバグが多いだろうということを考えて、2回目にリリースされたロムでしかも、3日ほどたてば、さらにV2へと更新されていましたので、このロムを利用することにしました。

インストールは今まで通りで簡単です。

Tool から、 Update を選択し、更新パッケージを選択するだけです。

あとは端末が勝手に再起動して、TWRP経由で更新インストールが行われました。

途中でトラブルになることもなくスムーズに更新作業は完了しました。

更新にかかる時間についてもあまり影響なくこれまで通りでした。

初期設定は必要なのか

初期設定が必要になるかなと思っていましたが、おおむねそのままで利用できています。

指紋 と 顔 は再登録しました。 特に顔については再登録を促されましたので引継ぎができないものと思います。

他は、まったく同じように使用できていると思いますね。気が付いていないだけかもしれませんが。。

使用した感想

おしゃれになりました。今までもおしゃれなOSであったMIUIですが、よりおしゃれになったのと、操作ボタン(?)が大きくなった気がして使い勝手がグンと向上したような気がしています。

ただ、速度としては体感できることもなく、アプリをいくつも起動すると媒体が熱を持つことも同じです。

起動速度の向上やメモリの使用量の削減とかありましたが、これはなかなか体感できないですね。
空き容量を確認しても、3GB中、1.1GB使用可能となっていますので、MIUI9の頃と同じです。
もしかしたらEUロムだからなのかもしれませんが…

良かった点

全体的に操作性が良くなった気がしています。

例えば、照度調整用のスライダーですが、もともとは細い先に小さな●印が移動するだけのシンプルさでしたが、今回は、指のひらサイズの太さのバーが伸び縮みするタイプへと変更されています。個人的には操作性が良くなったのでこれは満足!

他にも、アプリの切り替えはスムーズに行えるようになったとの印象があります。決して起動が早いとか、全体の動作が早くなったということは体験できていませんが、動きがなめらかになった印象はあります。
あくまで個人の感想ですよ。

ただし、MIUI9の頃と大きな差がないように感じますので、思い込みかもしれませんし、あくまで私の感想という程度に留めておいてください。そしてアプリのクラッシュが減りました。私が使用するアプリでのお話ですので参考程度ですがクラッシュしてレポート送信の画面が良く出ていいたのがなくなりました。

課題の発熱

個人的に気なっている発熱ですが、CPU温度は47℃程度を表しているときが多いです。ほんのりとあったかい状態です。充電中に操作をすると一気に温度は上昇します。あとモバイル通信使用時が温度上昇が顕著に感じますね。発熱については改善されたとは言い難いです。

MIUI10はいいですか?

と聞かれた場合は、「はい」と答えます。MIUI9よりも洗練されています。MIUI9はどちらかというとAppleのシンプルさをとりいれたOSという感じを受けましたが、MIUI10はXiaomiが考える操作性が取り入れられている気がします。

雰囲気もおしゃれですので導入して全く損はないと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です