Xiaomi Eu Weekly 8.4.4 に更新しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Mi5にも、Android8.0が!

xiaomi.eu を利用していますが、2月ごろにmi5にandroid8.0ベースのROMが提供されていました。私は不満もないので安定運用を優先して更新せずにりようしていたのですが。

Android7.0最終更新のRom 8.3.26に更新してそれっきりにしてました。これが、バグの多いRomでした。

  • ディスプレイが消える時間調整が動いていない
  • モバイル通信になるとやたらと発熱する
  • 発熱するとパフォーマンスが一気に低下する(カクカクになります)
  • タスクキルがうまく働いていない気がする

などなど、気がついた不具合の多いRomだと思っていましたが、Android8.0へ更新する勇気が持てませんでした。

あえて1週間古いロムへ更新しました。

発熱問題に悩んでいましたので、更新することを決意しました。STABLEROMを選択する方法もありますが、いままで通りにWeeklyROMを選択です。

本当は、8.4.12も登場していましたが、不具合報告が多そうでしたのでやめました。

mi5をアップデートする条件として、TWRPのバージョンを、3.2,1.0以上にしておく必要があります。

幸いなことに、私の端末はすでに満たしていました。

でも、Wipeが必要なのかどうかが最後までわかりませんでした。

結局は、今まで通りに

アップデーター から、ダウンロードした更新ファイルを選択して、「OK」でアップデートしました。

えっと、今まで通りの更新方法です。

無事にAndroid8.0になりました!

当初は、Wipeが必要だとの情報もありましたので少し躊躇してましたが、なんのことはなくあっさりと更新できました。

android8.0に変わってどうかですが

変更後の印象ですが、

  • 全体的にもっさりと動く印象です
    これは、画面切り替え等がパッと変わるんじゃなくて滑らかに変わるような印象なのでギミックの可能性もあります。
  • 発熱について
    多少改善が見られます。これは熱いぞ!という状況はなくなりました。
  • ディスプレイの表示時間について
    きちんと変更できます。修正されています。
  • その他気づいた点
    なーんにもありません。普通に使えています。

メモリの使用量についてですが、

タスクを全て削除した状態で、1.1Gが空き領域です。最近のスマホは、4GBほど積んでいますが、mi5は3GBしかないため、少しでも少なくなると良いのですが、相変わらずのメモリ食いOSのようです。

更新をお勧めするかと言われると、7.0最後のWeeklyROMよりも改善されているので更新をお勧めします。

セキュリティパッチも、2018年2月1日ですから少しの安心感はあるのではないでしょうか。

※このROMではLINEが起動しなくなる不具合が出ました。解決方法がありましたらまたご報告します。

4/16 追加情報
LINEが使用できなくなる不具合についてですが、復活までの手順です。
・端末の再起動(復活しませんでした)
・キャッシュ削除(復活しませんでした)
・アンインストールして再インストール(復活しました!)
Xiaomi.eu のフォーラムには出ていませんでしたので、固有の不具合かと思います。

アップデートを行う前に、LINEを使用されている方はメールアドレス登録をしておいてください。
履歴等は消えてしまいますが、復活ができます。

※アップデート作業は自己責任です。しっかりとバックアップを行ってからやりましょう。(^^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です